2013年02月01日

桜へ託す思い

今週の番組ご紹介
**パーソナリティからのコメントです**
3.11東北大地震で被災した福島・三春の滝桜の桜の苗が
「生きてさえいれば!」のメッセージを携えて嵐山に移植されることになった。
ゲストは、発起人の長井喜美さんと桜の世話人・庭師の近藤嘉晃さん。
3.11の移植に向けて、京都ラジオカフェで<日曜午後の遊び時間>で思いを語って頂いた。
3月11日に京都・嵐山・嵐電駅の敷地で移植式が行われる。
嵐山へ訪れた際には、どうぞ<嵐山の滝桜>をご覧ください。
パーソナリティは、京都メディア・アート・ラボ代表の広瀬之宏でした。
U-Streamでも動画配信しています。
http://www.ustream.tv/recorded/28804832
__________________________________________________________

番組はこちらからお聴きいただけます。


posted by FM797日曜午後の遊び時間 at 12:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。