2013年06月16日

『となりのボクちゃん』(神戸新聞総合出版センター刊)、著者・中崎宣弘さんのアートトーク!

今週のゲストはNOBUデザイン研究室の中崎宣弘さんです。
絵師・空間構想デザイナー、追手門学院大学客員教授でもある中崎さんに
新刊『となりのボクちゃん』(神戸新聞総合出版センター刊)のお話や
展覧会のお話を伺いました。
となりのボクちゃんの本.jpeg
◇ゲスト情報
http://www.nobu-design.com/

◇「中崎宣弘 絵皿展 Long Journey : 長い、長い夢 in 山崎」
日時:2013年7月13日(土)〜16日(火)
   10:00 〜 17:00
会場:サントリー山崎蒸溜所「ゲストルーム」
******◆◇◆中崎さんからのコメント◆◇◇******
「5月に、テラコッタの産地として有名なイタリアの町、
インプルネータに行って来ました。
この町の工房で、数日間、絵皿職人になりきって描いた
絵皿20点を展示します。
美しい山崎の竹林を背景に、見てね!
中崎の旅のトーク:「イタリアで、ピカソになる!」にも、来てください。
7/14 (日)15:00〜16:00 
同じくサントリー山崎蒸溜所「ゲストルーム」にて。
■蒸溜所に来られたら、必ず、まず「入口受付」に立寄ってください。
 会場までの順路を、ご案内します。
■せっかく来たのだから「ウイスキーの製造工程見学(試飲アリ)」も
希望!の方は、以下まで予約を。よろしく。
電話受付:075-962-1423(受付時間9:30〜17:00)
インターネット受付:http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/
中崎宣弘:604-8133
京都市中京区六角通高倉西入ちぎりや町183-2 Sumika ビル806
075-211-3985
E-mail : nobuusa@osk3.3web.ne.jp
************************

◆ラジオトークはこちらからお聴きいただけます!


P1050929.JPG
posted by FM797日曜午後の遊び時間 at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。